お問い合わせ先
〒601-8103 京都市南区上鳥羽仏現寺町11番地
TEL 075-671-0336
FAX 075-671-0338
開所時間 午前9時~午後5時
休所日 木曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
  • Twitter
  • Facebook
HOME > ニュース & トピックス > 2019年08月21日
  • 京都動物愛護憲章について
  • 京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例について
  • 京都府動物愛護推進計画
  • 京都市動物愛護行動計画について
  • 人と動物が共生できるまちづくり基金
  • USTREAMのページへ
  • 機関誌愛ランド通信のページへ
  • 子ども向け動物愛護教育の教材
  • 京都夜間動物救急センター
ニュース & トピックス 2019年08月21日

京都動物愛護フェスティバル(Kyoto Ani-Love Festival)の開催について

 毎年9月20日から同月26日までの一週間は,動物愛護やペットの正しい飼い方について関心と理解を深めていただく動物愛護週間です。
 この度,ぺットを飼っている方も飼っていない方も,身近な動物に関心を持ち,動物を愛する心を育むとともに,動物の正しい飼い方についての理解を深めていただくために,京都動物愛護フェスティバル(Kyoto Ani-Love Festival)を以下のとおり開催します。

1 日時

  令和元年9月22日(日)午前11時~午後4時

2 場所

  岡崎公園[ロームシアター京都東側(京都市左京区岡崎最勝寺町他)]

3 内容

時間

内容

午前11時00分~

オープニングセレモニー

 主催者,ゲストによるあいさつです。

午前11時15分~

長寿犬認定式

【第Ⅰ部】

 飼い主の深い愛情と正しい飼い方により長生きしている愛犬を長寿犬として認定します。

(京都府下,京都市内前半の部)

動物愛護功労者

表彰式

 多年にわたり,動物の適正飼養推進のために献身的な活動を続けてこられた市民,府民の皆様のうち,その功績が特に顕著である方を表彰します。

午前11時40分~

杉本彩さん,門川京都市長,京都市獣医師会森会長によるトークショー

マイクロチップや適正飼養などについて紹介します。

午前12時05分~

出展ブース紹介

 会場に出展しているブースを紹介します。

午後0時20分~

お仕事をするワンコ達

 検疫犬や盲導犬等を紹介します。

午後0時50分~

ペットの災害対策

~日頃からの備蓄,しつけ,健康管理~

 ペットを飼育するうえで,災害に備えて考えておくべきことについて学びます。

午後1時15分~

長寿犬認定式

【第Ⅱ部】

 京都市内後半の部の長寿犬認定式を行います。 

動物愛護写真コンクール表彰式

 動物の愛護と適正飼養について,市民,府民の皆様の関心と理解を深めるため開催した「動物愛護写真コンクール」の入選者を表彰します。

午後1時45分~

ペットの応急処置紹介

 熱中症対策などペットの応急処置について学びます。

午後2時10分~

アーティストトーク&音楽ライブ

 アイノートさんによるトーク&音楽ライブを行います。

午後2時45分~

動物愛護センターのボランティアさんの紹介

~犬猫を幸せに~

 動物愛護センターで活動するボランティアの活動内容や動物愛護センターで新しい飼い主を待つ犬猫を紹介します。

午後3時15分~

動物愛護クイズコーナー

 動物愛護に関するクイズ大会を行います。クイズはこれまでの催しの内容から出題します。

午後3時50分~

抽選会

 豪華景品が当たる抽選会。ブースを回ってスタンプを集めた方であれば誰でも参加できます。

 

4 ゲスト

 

【杉本 彩さん(公益財団法人動物環境・福祉協会 Eva理事長)】
 日本の動物福祉の向上を目指し,積極的に全国各地で講演や啓発活動を実施。
 平成27年度に開所した京都動物愛護センターの名誉センター長に就任。

【主な出演】
 午前 11時00分~ オープニングセレモニー
 午前 11時40分~ トークショー
 午後 2時45分~ 動物愛護センターのボランティアさん~犬猫を幸せに~
 午後 3時50分~ 抽選会

【アイノートさん(J-POP DUO)】
 サカイ引越センター全国CMソングに起用中。

【主な出演】
 午後2時10分~ アーティストトーク&音楽ライブ

5 参加方法

  無料,予約不要,ペット同伴可です。当日直接御来場ください。

6 問合せ先

 京都市保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課(TEL:075-222-4271)
 京都動物愛護センター(TEL:075-671-0336)

(参考)

 動物愛護週間とは

 「動物の愛護及び管理に関する法律」により,広く国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるため,9月20日から同月26日までを動物愛護週間と定め,地方公共団体はその趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならないとされています。

↑