お問い合わせ先
〒601-8103 京都市南区上鳥羽仏現寺町11番地
TEL 075-671-0336
FAX 075-671-0338
開所時間 午前9時~午後5時
休所日 木曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
  • Twitter
  • Facebook
HOME > ニュース & トピックス > 2017年08月18日
  • 京都動物愛護憲章について
  • 京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例について
  • 京都府動物愛護推進計画
  • 京都市動物愛護行動計画について
  • 人と動物が共生できるまちづくり基金
  • USTREAMのページへ
  • 機関誌愛ランド通信のページへ
  • 子ども向け動物愛護教育の教材
  • 京都夜間動物救急センター
ニュース & トピックス 2017年08月18日

京都動物愛護フェスティバル(Kyoto-Ani-Love Festival)の開催について

 毎年9月20日から同月26日までの一週間は,動物愛護やペットの正しい飼い方について関心と理解を深めていただく動物愛護週間です。
 この度,ぺットを飼っている方もそうでない方も,身近な動物に関心を持ち,動物を愛する心を育むとともに,動物の正しい飼い方についてより一層知っていただくため,京都動物愛護フェスティバル(Kyoto Ani-Love Festival)を以下のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

  平成29年9月23日(土)午前11時~午後4時

2 場所

  岡崎公園[ロームシアター京都東側(京都市左京区岡崎最勝寺町他)]

3 内容

時間

内容

午前11時00分~

 オープニングセレモニー

 主催者,ゲストによるあいさつ

午前11時15分~

 長寿犬認定式

 【第1部】

 飼い主の深い愛情と正しい飼い方により長生きしている愛犬を長寿犬として認定します。
 (京都府下,京都市内前半の部)

 動物愛護功労者
 表彰式

 多年にわたり,動物の適正飼養推進のために献身的な活動を続けてこられた市民,府民の皆様のうち,その功績が特に顕著である方を表彰します。

午前11時35分~

 KBS京都ラジオ中継

 中継レポート

午前11時50分~

 杉本 彩さんと門川京都市長のトークショー

 猫の室内飼育や子猫一時預り在宅ボランティアなどについて紹介します。

午後12時40分~

 働くワンちゃんの紹介【その1】

聴導犬が登場します。

午後1時00分~

 長寿犬認定式

 【第2部】

 京都市内後半の部の長寿犬認定式を行います。 

 動物愛護写真コンクール表彰式

 動物の愛護と適正飼養について,市民,府民の皆様の関心と理解を深めるため開催した「動物愛護写真コンクール」の入選者を表彰します。

午後1時25分~

 杉本彩さんと動物愛護センターボランティアによる譲渡動物紹介

 譲渡動物のことや動物愛護センターボランティアの活動について紹介します。

午後2時00分~

 アーティスト音楽ライブ

 動物に関するエピソードを交えながら,内田あやさんによる音楽ライブを行います。

午後2時30分~

 災害に備えたペットのしつけと備え

 飼い主の方が災害に備えておくべきことについて学びましょう。

午後2時55分~

 働くワンちゃんの紹介【その2】

 空港で働く検疫探知犬を紹介します。

午後3時10分~

 動物愛護クイズコーナー

 動物愛護に関するクイズ大会を行います。クイズはこれまでの催しの内容から出題します。

午後3時50分~

 じゃんけん大会

 協賛企業から提供された豪華賞品を目指して,来場者の方を対象としたじゃんけん大会を行います。

 

4 ゲスト

【杉本 彩さん(公益財団法人動物環境・福祉協会 Eva理事長)】

 これまで被災ペットの救護や動物保護活動を行い,現在は日本の動物福祉の向上を目指し,積極的に全国各地で講演や啓発活動を実施。
 平成27年5月に開所した京都動物愛護センターの名誉センター長に就任。

【主な出演】

 午前11時00分~ オープニングセレモニー
 午前11時50分~ 門川京都市長とのトークショー

 

【内田 あやさん(Jカントリーシンガー)】

 京都生まれ京都育ちのJカントリーシンガー。2016KBS京都高校野球テーマソングを歌っている。

【主な出演】

 午後2時00分~ 音楽ライブ

5 参加方法

  無料,予約不要です。当日直接御来場ください。

6 問合せ先  

  京都市保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課(TEL:075-222-4271)

7 その他

  京都動物愛護フェスティバルチラシ

(参考)

 動物愛護週間とは

 「動物の愛護及び管理に関する法律」により,広く国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるため,9月20日から同月26日までを動物愛護週間と定め,地方公共団体はその趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならないとされています。

↑